トミカショップオリジナルトミカ ホンダ シビック TYPE R
P_20200509_105614

本日ご紹介するのは、トミカショップオリジナルトミカ ホンダシビックタイプR(FK8)です。
さて、本題に入る前にトミカリミテッドヴィンテージの新作がYoutubeにて、発表されましたので簡単にご紹介します。
・セドリックワゴン/グロリアバン(9月発売)・・・こちらは既に発売済
・チェイサーツアラーV(発売日未定)・・・何ヶ月か前のモデルカーズに乗っていましたが、100系チェイサーツアラーVが製品化となります。私を含め待っていた方は多いのではないでしょうか。リアスポ付き/サンルーフバイザー付きの仕様も出るようです。こちらも期待ですね!
・NSX type S(発売日未定)・・・NSX出すとは少し以外でしたが、王道のTyperRではなく、type Sを出すところがTLVらしくいいですね。エンジン部分のハッチは、開閉したいのことでしたので少しお値段高いかもしれません。今後、type Sだけではなく、S ZeroやSも出したいとのこと。期待したいです。
・いすゞ810ウィングトレーラー(秋頃発売)・・昨年秋のホビーショーで、ヘッドだけ展示されていたので、ヘッドのみ発売かと思いきや、ウィングトレーラー付きでした。動画を見る限り出来は良さそうです。発売楽しみですね。
・トヨタ スタウトレッカー車・・2t車ベースのレッカー車はお初ですね。ダイキャスト多様で重量感を出しているそうですが、車を引っ張れるようにするためでしょうか?こちらも楽しみです。
・ジオコレ64カースナップ初詣(年末か年始発売目標)・・初詣とのことで、和服姿のフィギュアとしめ飾り付きの車(車種未定)が付くようです。
・ジオコレ64カースナップバス停/タクシー乗り場・・要望が多かったようで、開発したそうです。車が付くかも?とのことです。
・トミカラマ カーリフト・・既にカーリフト自体は製品化されていましたが、今回単品での販売となります。しかもEG6シビック付き!市場では非常に高騰しているTLVのEG6ですが、久々の販売ではないでしょうか。しかもカラーは、あまり見ないタヒチアングリーンパールです。家で昔EG8のシビックフェリオに乗っていたので、この代のシビックには強い思い入れがあります。これは楽しみで仕方がないですね。今から心して待ちます!
以上、TLV新製品情報でした。


P_20200509_105647
シビック繋がりということで、本日はこの車をピックアップしました。
まずはいつも通り、シビックタイプRについてご紹介します。
シビックタイプRとしては、5代目のFK8は、シビックハッチバック(FK7)をベースとし2017年に発売されました。今までは、ベースのシビックに対し大幅なボディ補強等を行ってきましたが、この代ではベースのシビックハッチバックと同時開発することにより、大幅なボディ補強は行っていません。
私はFK7に乗っていますが、ボディ剛性は高く走りもなかなかいいと感じています。
とは言っても、サスペンションは全くの別物ですし、20インチのタイヤを履かせるため全幅は広げられています。当然、ブレーキも強化されています。
実際に乗った感じだと、COMFORTモードであれば乗り心地はかなりいいですし、これなら普段乗りでも全然行けるのではないかと思います。+Rモードだと足も引き締まり、楽しいですね。
外観上だと、派手なエアロも目立ちますね。


P_20200509_105659
エンジンは、シビックハッチバックは1.5Lターボですが、タイプRは2.0Lターボエンジン(K20C型)を載せています。
昔はリッター100馬力の時代もありましたが、これは320馬力を発生させています。
メルセデスは2.0Lターボで400馬力超えを達成していますね。すごい時代になりました。
ドイツニュルブルクリンクでのタイム測定の結果、
7分43秒80を記録し当時のFF市販車世界最速を記録しました。現在はルノーメガーヌに塗り替えられています。
ニュルで7分43秒とは驚きの記録です。2007年、R35 GT-Rが(路面コンディションが少し悪かったものの)7分38秒でしたので、FFでこの記録とは本当に驚きです。もちろんニュルで1秒縮めるのは大変なんでしょうけど。
実車は、今年の夏にマイナーチェンジ予定で、冷却関係の変更/デザインの変更(ガーニッシュ追加)/安全装備の追加等が行われる予定です。また、日本国内200台限定(世界全体で1000台)でリミテッドエディションが出る予定ですが、コロナウイルスの関係で発売日が少し後ろになりそうです。


P_20200509_105709
さて、トミカの方に話を移しましょう。
トミカショップオリジナルとのことですが、見た目はほとんど初回限定仕様で販売されたものと変わりありません。
違いは横にトミカショップのロゴが入っているのと、ホイールの色が赤メッキ→シルバメッキに変更されている点ぐらいでしょうか。レッドのボディに黒文字なので、ロゴはあまり目立ちません。白文字のほうがチューニングカーのロゴのようで個人的にはいいと思いますが・・・。
日本のシビックタイプRは4色展開(チャンピオンシップホワイト、クリスタルブラック・パール、フレームレッド、ブリリアントスポーティーブルー・メタリック)でしたが、この内フレームレッドを再現していると思います。
ホワイトは通常品、ブラックはオートサロン限定、ブルーは海外限定のシビックコレクションで出ていますね。
海外モデルでは、
ポリッシュドメタル・メタリックと、ソニックグレイ・パールがありますがソニックグレイはトイザらス限定トミカで出たので、残るはポリッシュドメタルだけですね。せっかくトミカショップオリジナルをだすのであれば、ポリッシュドメタルを出して全色コンプリートして欲しかったです。
上記のマイナーチェンジにより、イエローが追加されるのと、ブルーの色がブーストブルーに変更されるのでこの辺りもでないかと期待しています。


P_20200509_105725
フロント
フロントから見ると、初回限定仕様と見分けがつきません。若干色が違うようにも見えましたが、目の錯覚かもしれません。
トミカ自体の出来はいいと思います。バンパー下のスポイラーは、カーボンのように見えるのがいいですね。この表現はいいと思います。


P_20200509_105732
リア
こちらも違いはほとんどわかりません。
初回限定仕様より値段が高いので、マフラー塗装とか追加して頂けると満足度が上がるのですが。

P_20200509_105802
裏側

P_20200509_105631
パッケージ
トミカ50周年記念仕様のパッケージですね。
50周年記念期間が終わったらパッケージはどうなるのでしょうか。トミカショップオリジナルは度々、再販されるパターンが多いですが、パッケージを変えてくるのか、そのままか、終売か・・。

トミカショップオリジナルは、RX-7、シビック、クラウンと過去出していたカラーに近しい色ばかり続いていたのでどうしちゃったの?という状態でした。
ただ、ジムニーよりオリジナルカラーに戻ったので、今後の展開に期待したいですね。



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村