ドリームトミカ SP F9 The Fast Saga ワイルド・スピード/GR スープラ
P_20200530_143932
本日ご紹介するのは、2020年5月発売のドリームトミカ ワイルド・スピード GRスープラです。
P_20200530_144000
本来であれば、GRスープラが登場するワイルド・スピード9作目となる”ジェットブレイク”(別題:Fast & Furious 9)は、今年公開される予定でした。
しかし、世界的なコロナウイルス流行に伴い、アメリカでの公開は2021年4月2日、日本でも2021年公開予定となっています。
そのため、映画公開の約1年前にトミカが先行して発売されるかたちになりました。
P_20200530_144008
映画が公開されていないため、GRスープラがどのような活躍をするのかはわかりません。
予告編を見る限り、スープラをドライブするのは、ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTで登場したハンのようです。
ワイルド・スピードのミニカーというと、ホットウィールが中心のイメージですが、最近はトミカもホットウィール関係の商品が出始めていますね。
ワイルド・スピードに登場する車は、日本車が多いですしカッコいいカスタムがされているので、トミカで販売されるのは大歓迎です。
P_20200530_144017
では、トミカをみていきましょう。
ボディカラーは、鮮やかなオレンジです。
カラーリングは、ハンがX3 TOKYO DRIFTで乗っていた、RX-7 VeilSide Fortune Modelをオマージュしていると思います。

P_20200530_144024
フロント
彩色は、通常のトミカと同様です。
ボンネットは、つや消しブラックでの塗装です。
ボディラインを生かした塗り分けになっていますね。
P_20200530_144031
リア
リアはボディ色以外、通常品のトミカと同じ彩色です。
P_20200530_144045
裏側
スケールは1/60です。
製造年月の”C20”が印刷されています。
P_20200530_143946
パッケージ
ワイルド・スピードのロゴもしっかり入っています。

いかがでしたでしょうか。
価格は、770円と通常品と比べやや高くなっていますが、ボディ色以外は通常品のトミカと同じなので、若干割高感があると思います。
ただ、映画を見たら絶対に欲しくなるアイテムだと思いますので、今のうちに入手し(SP品番なので、来年売っているかわからないので)1年後の映画公開を楽しみ待ちましょう。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村