トミカ はとバス ピアニシモⅢ(ゴールド)
P_20200614_154559
本日も見ていいただきありがとうございます。
今回は、2020年5月発売となったはとバス特注トミカをご紹介します。
P_20200614_154628
はとバスというと、黄色のイメージが非常に強いですが、今回モデル化された”ピアニシモⅢ”ははとバス初のブラック塗装です。
このピアニシモⅢは、”貴賓席の旅”という通常のツアーより高級なプランで運用されています。
今、実施されているプランを見たところ日帰りツアーで約1万5000円~と、バスツアーにしては高価ですね。
そのため、より高級感のあるブラックがボディ色に選ばれたのだと思います。
P_20200614_154638
今回モデル化されたのは、ブラックのボディ色にゴールドのラインが入ったものです。
2014年に導入され、ライン色違いでプラチナもあります。また、2015年にはサファイアも導入され、現在3色が展開されています。
内装も専用となっており、通常の観光バスであれば横2+2ですが、ピアニシモⅢは横2+1列となっています。
また、観光バスでは珍しく化粧室も完備されています。
P_20200614_154647
P_20200614_154654
P_20200614_154720

では、モデルをみていきましょう。
今回は、いすゞガーラをベースにモデル化されています。
ブラックのボディ色に金色のラインが美しいですね。
サイドのラインは先頭は8本、後部は10本となっており、合わせて”は(8)と(10)”になるそうですが、彩色でしっかり再現されています。
実車では、一番後ろのガラスは化粧室がある関係で、ブラックとなっているのですが、トミカでは普通の窓です。ここだけは惜しいです。
P_20200614_154704
フロント
ナンバーは、"品川230 あ ・411"となっており、実車同様です。
ゴールドのラインや、はとバスのロゴもキレイに彩色されており、良いと思います。

P_20200614_154709
リア
フロント同様、リアにもナンバープレートの彩色が入っています。
ピアニシモⅢやはとバスのロゴも綺麗に印刷されており、良いと思います。
テールランプは、少し塗装が厚めです。
P_20200614_154730

裏側
スケールは、1/156です。
P_20200614_154613

パッケージ

今回ご紹介したモデルは、まだはとバスオンラインや公式ショップで購入することが出来ます。
彩色は細かいですし、ボディ色がブラックでかっこよく見えるので、オススメの1台です。
この他、はとバス特注トミカは複数台販売されましたので、またご紹介していきたいと思います。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ