トミカ トヨタ GRスープラ トミカ50周年記念仕様 designed by Toyota
P_20200629_141329
今回ご紹介するのは、トミカ50周年記念仕様のスープラです。
P_20200629_141436
トミカ50周年記念として、トヨタ/日産/ホンダとコラボし、各メーカーのデザイナーが考えたデザインをトミカに落とし込み、販売する企画が行われています。
第1弾は、ホンダシビックタイプRでした。
今回、第2弾としてトヨタのスープラが発売されました。
P_20200629_141459
今回のスープラに彩られたカラーリングは、トミカがメインスポンサーとなったレーシングカーをイメージしたものです。
86/BRZレースのスープラ版があれば、このようなカラーリングになっていたかもしれません。
どことなく、2017年86/BRZレースに参戦していた#47号車のカラーリングに似ているような気がします。
P_20200629_141520
P_20200629_141536
デザイナーの方のお話によると、子供がトミカで遊ぶ場合、上から見ることが多いため、上から見て映えるデザインにしたとのことです。
上から見ると、”50th ANNIVERSARY"と”トミカ”のロゴが大きく掲載されています。
50th ANNIVERSARYのロゴは、アメリカで行われているNASCARに参戦している車両をイメージし、ボンネットに大きく掲載したようです。
NASCARは、ルーフにゼッケン番号が大きく載っていますが、今回のモデルはボンネットに掲載しています。
これだけ大きく掲載されていれば、上から見たとき子供でも直ぐに、50周年記念車だと認識できますね。
P_20200629_141548
フロント
ヘッドライトは、通常品のトミカではシルバーでしたが、今回はグレーの塗装です。
パッケージは、試作品だと思いますがブラックのように見えます。
最後、デザイン変更したのでしょうか。
ヘッドライトがブラックだと、マクラーレンのフロントにも見えてきます。
フロントウィンドウには、TOMICAのハチマキが印刷されており、レーシングカーっぽさが出ていると思います。
P_20200629_141609
リア
トミカや50th、ANNIVERSARY等、リアはロゴでいっぱいです。
リアウィンドウにもフロント同様、ハチマキが印刷されています。
フロントは、ボディ色が白でしたが、リアはブラックとなっており、かっこいいと思います。
そういえば、ボディカラー白のGRスープラのトミカはまだ発売されていませんね。
P_20200629_141637
裏側
スケールは1/60です。
P_20200629_141353
パッケージ
第1段と同様、見開き型のパッケージとなっています。

50周年記念仕様のモデルは、フルタンポ印刷となっており、仕上がりも良いと思います。
さて、第3弾となる日産GT-Rは、8月発売です。
こちらは、スカイラインシルエットのカラーリングをR35に落とし込んだかのようなカラーリングで注目している方も多いのではないでしょうか。
発売を楽しみにしたいですね。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット