トミカ 大阪府警察職員互助会特注 スバル レガシィB4 パトロールカー
P_20200629_144054
本日は、大阪府警察職員互助会特注のスバル レガシィB4パトロールカーをご紹介します。
P_20200629_144121
2016年突如として現れた、200系クラウンのパトカーに続き、今年新たに発売されたのがレガシィB4です。
実車は、2012年度にスバル車として初めて国費警らパトカーとして採用されました。
それまで、国費の警らパトカーはクラウン一色でしたが、レガシィの登場によってクラウン一色時代が終了しました。
結局、今はクラウン一色に戻ってしまいましたが。
P_20200629_144133
エンジンは、2.5Lターボを積んでいました。
スバルお馴染みのアイサイトは、パトカーでは非装備です。
一時期は、数多く見かけたレガシィパトカーも現在では、ほとんど退役し見なくなりましたね。
スバルのラインナップからもレガシィは消えますので、今後スバル車の警らパトカーは出てこないかもしれません。
P_20200629_144145
P_20200629_144227
では、モデルをみていきましょう。
正確な販売開始次期はわかりませんが、春先頃からフリマアプリで出店されているのを見かけましたので、その辺りから販売されていると思います。
販売方法は、恐らく前回同様、大阪府警察本部内のコンビニと思われますが、正式にアナウンスがされているわけではないので詳細は不明です。
そもそも、大阪府警察本部内のコンビニは関係者以外利用できないようなので、限られた人しか入手できません。
私は、関係者ではないのでフリマアプリ経由で入手しました。
非売品ではないものの、購入するのは難しい厄介なトミカですね。
P_20200629_144158
実車は、後期型がベースとなっていますが、トミカは前期型しかモデル化されていないため、前期型をベースとしています。
前面警光灯は、ナンバー脇にバンパーに埋め込むような位置で彩色が入っています。
実車は、グリル内に収めていました。
形状からするとLEDのようですね。
旭日章は、スバルのエンブレムの位置に印刷されています。スバルのエンブレム自体横長なので、それに合わせるため旭日章も横長ですね。
P_20200629_144208
リア
2012年度導入は、トランクの塗装が白/黒となっており、2013年度導入分は真っ白です。
今回のトミカの塗り分けは、2012年度相当です。
彩色は、スバルのエンブレムと大阪府警、それにルーフ部にコールサインが入っています。

P_20200629_144242
ベースとなるNo.112レガシィB4と同様、ボンネットの開閉が可能です。
P_20200629_144254
裏側
スケールは、1/60です。
P_20200629_144308
今回も、ステッカーが付いています。
ボンネットには、ロゴを貼る指示となっていますが、このロゴは大阪府警察職員互助会のものでしょうか。調べてみましたが、わかりませんでした。
リアウィンドウには、大阪府警のシンボルマスコット”フーくん・ケイちゃん”を貼る指示となっています。
P_20200629_144107
P_20200629_144328
パッケージ
発売元は、大阪府警職員互助会です。

昇降機付きのレガシィパトカーは、トミカショップオリジナル(神奈川県警)、スバルコレクション(警視庁)に続き3台目の登場です。
私はパトカー好きですし、3台揃えたかったので購入しましたが、相場が2000円前後なので、安くないのが玉に瑕ですね。
クラウンの方は、まだ未入手なので機会があれば入手したいと思っています。



↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村