トミカ セレッソ大阪バス
P_20200629_142151
7月になりました。
今月も変わらずミニカーレビューをしていきたいと思いますので、お付き合いよろしくお願いします。
P_20200629_142220
2020年6月に発売となったセレッソ大阪バスですが、当初はオンラインストアと店頭で販売予定だったものの、オンラインストアで売り切ってしまったため、結果的にオンラインストア限定となってしまいました。
オンラインストアも販売開始と同時に、サーバーに繋がらず、私の場合は2時間半格闘し購入することが出来ました。
サッカーチームのグッズとして販売されたので、トミカファンだけでなく、セレッソ大阪のファンも購入されたのか、えらく大変でした。何とか入手でき良かったですが。
P_20200629_142236
ベースは、通常品では既に廃盤となっているNo.1の三菱ふそうエアロクイーンです。
通常品は、廃盤になってから暫く経ちますが、未だに各社バス会社から特注トミカが販売されている息の長いモデルになっています。
P_20200629_142249
P_20200629_142414
では、モデルをみていきましょう。
1台あたり、税込み1000円という価格設定ですが、流石にこの価格ではフルタンポ印刷が厳しかったのか、セレッソ大阪のロゴとチームキャラクターの”ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ”は、シール貼り付けです。
今回は、購入者貼り付けではなく、購入状態からシールが張り付いた状態でした。
その他は、タンポ印刷となっておりピンクと青の塗り分けもきれいです。
P_20200629_142301
ルーフは、エアコンユニットと、セレッソ大阪のロゴが印刷されています。
エアコンユニットは、細かいところまで印刷されておりいいと思います。
P_20200629_142313
フロント
ナンバーは、実車同様”なにわ230 い ・241"と印刷されています。
ヘッドライトや、フォグランプもシルバーで彩色されておりいいと思います。
ヘッドライト上から、ルーフ下までは、別パーツ(ウィンドウと共通?)となっているのか、ピンクが他の部分より暗めで少し気になりました。
P_20200629_142325
リア
フロント同様、ナンバープレートが印刷されています。
その他、テールランプや灯火機器も細かく彩色されておりいいと思います。
フロントは、ピンクなので派手な感じですが、リアはブルー一色でカッコいいと思います。
P_20200629_142449
裏側
スケールは、1/156です。
P_20200629_142205
パッケージ

最近の特注バス同様、細かいところまで彩色されており、出来はいいと思います。
一部シールとなっている部分は、価格を少し上げて印刷にしてもらいたかったですね。
今まで、サッカーチームの特注トミカは、あまり出てきませんでしたが、これから色々出てくるのでしょうか。


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村