MINI GT トヨタ スープラ(JZA80)
P_20200725_174144
本日は、2020年7月に発売されたMINI GTからスープラをご紹介します。
P_20200725_174224

1993年に発売されたのが、4代目スープラJZA80です。
初期型は、今から27年前のモデルになりますが、古さは感じさせず、昨年復活した5代目スープラとあいまって再び注目されているように思います。
P_20200725_174242
エンジンは、3.0L直6の2JZ型で、自然吸気とターボモデルが設定されています。
人気なのは、ターボモデルでしょうか。
エンジンが頑丈だったため、アフターパーツは豊富に展開されており、1000馬力を超えている車両もありました。
ドリ車としても人気はありますが、A80スープラは、中古車もそこそこのお値段なので、なかなか手を出しづらくなって来ていると思います。
P_20200725_174315
MINI GTでは、既に赤と白がモデル化されているため、今回のブラックはカラバリになります。
右ハンドルと左ハンドルが、販売されていますが、今回は右ハンドルを購入しました。
店頭では、左ハンドルの方が在庫は少なかったのですが、どちらが人気なんでしょうか。
サイドウィンドウがやや小さめな気がする点と、フロントの車高がやや高め(組付けの問題?)な点が気にはなりますが、全体的な造形は良いと思います。
P_20200725_174329

フロント
ヘッドライトはクリアパーツを使用しています。
ヘッドライト下のウインカーは、オレンジでタンポ印刷されていますが、実車はクリアレンズにオレンジのバルブなので、ここは好みが分かれるところでしょうか。
P_20200725_174357

リア
テールランプは、車体に赤やオレンジ等彩色した上にクリアレンズの組み合わせに見えます。
実車っぽく、いい仕上がりだと思います。
その他、各種エンブレムは(ボディ色に近く分かりづらいですが)タンポ印刷で再現されています。
P_20200725_174440
スープラと言えば、グラマラスなリアフェンダーだと思います。
斜め後ろから見るスープラは、かっこいいですね。
P_20200725_174532
裏側
プロペラシャフトなど、それなりに作り込まれていると思います。
P_20200725_174157
パッケージ

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村