日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN
P_20200815_135833
本日発売のトミカ50周年記念仕様 日産GT-Rをご紹介します。
P_20200815_140030
トミカ50周年記念として、トヨタ/日産/ホンダとコラボし、各メーカーのデザイナーが考えたデザインをトミカに落とし込み、販売する企画が行われています。
第1弾はホンダシビックタイプR(2020年4月発売)、第2弾はトヨタスープラ(2020年6月発売)でした。
今回、第3弾トリを飾るのは日産GT-R(R35)です。
P_20200815_140045
GT-Rのカラーリングは、昨日ご紹介したスカイラインシルエットをベースにしていることが見てわかります。
日産のデザイナーの方のコメントでは、トミカ50周年仕様のGT-Rを作るのであれば、このデザインしかないと言う思いで作られたそうです。
”GT-R"の名がつかなかったR30スカイラインシルエットと、”スカイライン”の名がつかないR35 GT-Rをトミカ上でコラボさせることに強い思いを持って作られました。
トミカがスポンサーであったスカイラインシルエットのデザインをR35に落とし込むには、やはりトミカがベストであり、トミカ50周年記念仕様に相応しいデザインだと思います。
P_20200815_140104
P_20200815_140115
カーナンバーが貼ってあった部分には50周年の記念ロゴが、フロントフェンダー後部の”4VALVE DOHC RS TURBO"の文字があった部分には”
24VALVE DOHC V6 TWIN TURBO"の文字に変えられています。
上記の通り、スカイラインシルエットのデザインをリメイクしうまく落とし込んでいると思います。
リアフェンダーには、
Celebrate 50 years of partnershipというお祝いのメッセージがかかれています。
P_20200815_140144
フロント
ヘッドライトは、クリアパーツを使用しています。色はやや暗めのクリアパーツですね。
フロントフェンダー後部同様、グリル下には
”24VALVE DOHC V6 TWIN TURBO"の文字がかかれています。
バンパー下の白文字でTOMICAの文字も入っており、かっこいい仕上がりです。
P_20200815_140158
リア
テールランプは、通常品は赤一色の彩色でしたが、今回はシルバーの彩色もプラスされています。
2色塗り分けだと、雰囲気も異なりますね。
ナンバー部は、白背景にNISSANの文字が印刷されています。これはいいですね。
赤・黒の塗り分け境もきれいな仕上がりです。
P_20200815_140217
左右ドア開閉機構つきです。
P_20200815_135218
P_20200815_135236
パッケージ
P_20200815_140342
今回のGT-R発売で、ようやく50周年記念仕様の3台が揃いました。
各社
趣向を凝らしたいいカラーリングだと思います。
皆さんは、どれがお好きでしょうか。
P_20200815_140403
50周年の記念のロゴは、各社掲載されていますが、表現の仕方は各社それぞれです。
スピード感があるホンダの50thのロゴはかっこいいですね。
本来であれば、実車がトミカ博で展示される予定でしたが、昨今の状況でトミカ博が中止となっており今だに実車を見れていません。
世の中が落ち着いたところで、ぜひ実車を公開してほしいですね。
P_20200815_140558
せっかくなので、スカイラインシルエットとも並べてみました。
P_20200815_140708
スカイラインシルエットデビューから38年経ちます。
カラーリングは古さをまったく感じさせず、現代でも通用するかっこいいカラーリングですね。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村