トミカ 日産GT-R(R35) 工場見学記念品
P_20200912_121942
本日は、R35 GT-Rの工場見学記念品トミカをご紹介します。P_20200912_122016
以前、当ブログでR35 GT-Rの通常品トミカ(No.94)をご紹介しました。
通常品は、2009年1月に発売されました。それに対し、今回ご紹介する工場見学記念品は、2008年11月頃から配布されており、通常品発売前から配布された形です。
P_20200912_122027
R35 GT-Rのベースとなる金型は、2008年9月に発売された、トミカリミテッドです。
ですので、トミカリミテッドで発売された後、工場見学記念品配布、通常品発売という流れです。
工場見学記念品と、通常品は殆ど同じものですので、違いを中心にみていきたいと思います。
P_20200912_122040
通常品と同様、ボディカラーはアルティメイトメタルシルバーをイメージしたシルバーです。
ボディサイドは、通常品と変わりありません。
P_20200912_122051
フロント
フロントも通常品と変わりありません。
ヘッドライトがクリアパーツなのも同様です。
P_20200912_122108
リア
リアの彩色や、エンブレム類の印刷は通常品と同様です。
当ブログでご紹介した通常品は、マフラーの造形が削られてしまったものをご紹介しました。今回は、削られる前のものになりますので、4本出しマフラーの造形が見えます。
のっぺらぼうより、4本出しマフラーが見えたほうが、やはりいいですね。
P_20200912_122133
というわけで、外装は通常品と差がありませんでした。
では、どこが異なるかといいますと、内装色になります。
通常品は、内装色が黒だったのに対し、工場見学記念品はシート部が白、ダッシュボード部が黒となっています。
内装色が変わるだけで、グッと雰囲気が変わりますね。
P_20200912_122217
左右ドア開閉機構つきです。
皆さんは、内装色黒or白どちらがお好みでしょうか。
P_20200912_122233
裏側
スケールは、1/61です。
P_20200912_121957
パッケージ
実車の写真のパッケージです。また、工場見学記念品であることが明記されています。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村