トミカ カルソニック IMPUL GT-R(トイザらス オリジナル)
P_20201010_145633
本日は、2015年1月に発売されたトイザらス オリジナルトミカ カルソニック IMPUL GT-Rをご紹介します。
P_20201010_145704
2014年から始まったレーシングカーシリーズですが、SUPER GT GT500に参戦している、カルソニック IMPUL GT-Rが商品化されました。
SUPER GTを代表する、この青いマシンは毎年参戦しており、人気のあるチームですね。スポンサーの位置から、おそらく2012年モデルをモデル化していると思われます。
P_20201010_145717
2012年のドライバーは、現在#23NISMOをドライブする松田次生とGT300クラスに参戦するジョアオ・パオロ・デ・オリベイラです。
シリーズ第6戦富士で優勝しており、シリーズランキングは4位という成績でした。
P_20201010_145726
P_20201010_145734
モデルのベースは、以前ご紹介したGT-R レーシングカーです。
年式が異なるマシンのため、エアロ関係は実車とは異なります。
ベースのカラーリング及び、カルソニックのロゴは印刷されていますが、他は後述の通りシール仕上げです。
実車のホイールが黒なので、トミカもホイールメッキはありません。
P_20201010_145743
フロント
フロントグリルや、ヘッドライトは彩色されています。
また、ボンネットにはカルソニックやカーナンバーのロゴが印刷されています。
P_20201010_145753
リア
テールランプは彩色されています。
GT-Rレーシングカーは、サイドのダクト部が黒で彩色されていましたが、今回は省略されています。
P_20201010_145815
裏側
スケールは1/64です。
P_20201010_145827
スポンサーやハチマキ等は、シール貼り付けです。
シールは小さいものが数多くあり、貼り付けるのが大変そうです。
P_20201010_145651
パッケージ
パッケージの写真は、シールを全て貼り付けた完成状態です。

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。