P_20201018_140902
本日は、今月発売のトイザらス オリジナル メルセデス AMG GT R PROデザイン仕様をご紹介します。
P_20201018_140933
2015年に日本で販売されたAMG GTに、レーシングカーの技術を盛り込んだモデルが、AMG GT R PROです。
2019年20台限定で販売され、価格は2900万円でした。
モデルのベースは、現在F1のセーフティーカーでも用いられている、AMG GT Rです。
これに、SUPER GT等各種レースで活躍してる、GT3やGT4の技術を盛り込んでいます。
外観は、中央部分を凹型としたカーボン製の専用ルーフや、専用のフロントバンパー、リアタイヤ後方のエアロ等、空力面の改良が行われています。
P_20201018_140943
足回りも専用の物となっており、減衰力も調整できるダンパーを装備しています。
シャシー下面にはカーボン製のパネルが取り付けられ、ボディ剛性を高めています。
また、軽量なバケットシートを採用したり、ホイールやブレーキも軽量なものが採用されています。
これらの改良の結果、メルセデスのワークスドライバー、マロ・エンゲルがドイツ ニュルブルクリンク でアタックした結果、7分4秒632のタイムを記録しています。
P_20201018_140956
トイザらスオリジナルのトミカは、今年5月に発売された日産リーフ以来となり、久々の発売となります。
商品名に、"デザイン仕様"と入っている通り、PROに採用されているエアロは再現しておらず、GT RをベースにPROのカタログカラーにしたモデルとなっています。
カラーは、マットグレーをベースにグリーンのラインが入ったかっこいい仕上がりとなっています。
P_20201018_141007
フロント
ボンネットから、リアにかけてグリーンのラインが入っています。
フロントグリルは別パーツとなっており、AMGモデルに採用されているパナメリカーナグリルも再現されています。
P_20201018_141019
リア
GT Rに採用されているリアスポイラーは、樹脂製の別パーツです。
ボディ色がグレーなので、分かりづらいですが、メルセデスやAMGの各種エンブレムは印刷されています。
P_20201018_141035
左右のドア開閉機構付きです。
P_20201018_141055
裏側
スケールは、1/65です。
P_20201018_140914
パッケージ
お馴染みとなりました、50周年記念パッケージです。
生産ロット:G2320
MADE IN VIETNAM

↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。