P_20210102_151832
2021年元旦発売のトイザらス限定トミカ アヴェンタドール ナツィオナーレデザイン仕様をご紹介します。
P_20210102_152002
2014年の北京モーターショーで初公開されたのが、アヴェンタドールの特別仕様車”ナツィオナーレ”です。
カスタマイズプログラム”アド・ペルソナム”のプランとして仕上げられたモデルとなっています。
ホワイトのボディカラーをベースに、イタリア国旗のカラーである、赤・白・緑の3色のストライプを配置しているのが特徴です。
P_20210102_152025
その他、外観ではクリアエンジンボンネット、マットチタニアムカラー鍛造ホイール、レッド塗装のブレーキキャリパーなどを標準装備しています。
また、内装はダッシュボードやシート、ドアトリムに特別なブルーを使用しているのが特徴です。
P_20210102_152044
P_20210102_152103
カラーリングは実車同様、フロントからリアにかけ赤・白・緑の3色のストライプが入っています。
既視感のあるカラーリングですが、昨年のチケットキャンペーンで貰えたアヴェンタドールにどことなく、雰囲気が似ているためと思われます。
P_20210102_152118
フロント
今まで販売されてきたアヴェンタドールのトミカとは異なり、No.70 アヴェンタドールSVJのように、ヘッドライトが黒ベースにラインが入った表現になっています。
シルバーのベタ塗りに比べ、リアル感が出るのでいい表現だと思います。
P_20210102_152129
リア
チケットキャンペーンの車両と異なり、ランボルギーニのロゴが入りました。
リアタイヤが引っ込み気味なのと、車高が高めなのが惜しいです。
P_20210102_152201
裏側
スケールは、1/68です。
P_20210102_151846
パッケージ
↓ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。更新の励みになります。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村